神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:警察

警部補が拳銃を“誤発砲” 点検中に実弾が入っていることを忘れ引き金引く 大阪府警本部「基本を徹底させ再発防止に努める」

2024年04月27日朝、大阪府警摂津署で、男性警部補が誤って拳銃を発砲していたことが分かった。警部補は勤務前に拳銃に実弾を込めていたが、同僚から拳銃の不具合について相談を受け、実弾を込めたことを失念して動作確認で引き金を引いてしまい、誤射したという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県警の警部補を逮捕 稲川会系組幹部に第三者の車のナンバー情報漏らした疑い

2024年04月25日、職務で入手した個人情報を稲川会系幹部に漏洩したとして、神奈川県警の警部補が地方公務員法違反の疑いで逮捕された。稲川会系幹部も、情報を漏らすようそそのかしたとして逮捕された。

警部補は幹部に第三者の車のナンバー照会を頼まれ、所有者の個人情報を照会して知り得た情報を幹部に伝えていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

逃走劇の一部始終 ”住居侵入”の組員を送検

2023年10月24日、警察が逮捕状を取っていた六代目山口組『一道会』系組員を取り逃がし、組員が車で逃走して車3台を巻き込む事故を起こした。その後、組員は近くのマンションのベランダに隠れているのを発見され、住居侵入の疑いで逮捕された。

逮捕されていた組員はその後、覚醒剤を使用した疑い、覚醒剤を営利目的で所持していた疑い、車で逃走した際に警察官に衝突した疑い、他の車に衝突に運転手に怪我を負わせた疑い、ホテルの花壇に衝突した疑い、などでも再逮捕され、計5回逮捕されている。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

レッカー移動中の警察車両を襲撃の男 「犯行に不可欠な役割」として懲役9年の判決 大阪地裁

2021年10月21日、大阪府大阪市阿倍野区で大阪府警が車上荒らし事件に使用されたとみられる証拠車両をレッカー車で運搬中、警察の車列が襲撃され、何者かによって証拠車両の車内から書類が入ったカバンが持ち去られた。

大阪府警は09月にも、大阪府岸和田市でレッカー車で盗難車を運搬中、何者かが盗難車の車内からカバンを奪い去る事件が発生しており、2箇月連続でレッカーで移動中の押収車両から証拠品が盗まれた大阪府警のずさんさが指摘されている。

2021年12月までに、事件に関与したとみられる六代目山口組『三代目弘道会』系組員ら6人が、強盗や犯人隠避の疑いで逮捕された。

2024年01月30日、逮捕されていた容疑者のうち1人の裁判で、懲役9年が言い渡された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tokutei2

2020年01月07日、六代目山口組と神戸山口組の抗争が激化していることを受け、兵庫、大阪、京都、三重、岐阜、愛知の6府県で両山口組が特定抗争指定暴力団に指定された。

警戒区域は兵庫県が神戸市・尼崎市・姫路市・淡路市、大阪府が大阪市・豊中市、京都府が京都市、三重県が桑名市、岐阜県が岐阜市、愛知県が名古屋市。これにより両山口組は警戒区域に設定された6府県10市での活動が大幅に制限される。

2020年07月07日、岡山、鳥取、島根、愛媛の4県でも両山口組が特定抗争指定暴力団に指定され、警戒区域に岡山県が岡山市、鳥取県が米子市、島根県が松江市、愛媛県が四国中央市に設定された。また、愛知県のあま市と兵庫県の南あわじ市が警戒区域に追加された。

2020年10月07日に愛知県の武豊町が、12月11日に愛知県の刈谷市が、2021年01月22日に岡山県の倉敷市が、07月07日には岡山県の津山市が追加され、警戒区域は10府県20市町となった。

2021年10月07日に警戒区域から岡山市が解除、12月17日に倉敷市が解除され、2022年02月04日には淡路市が解除された。

2023年08月18日に兵庫県の高砂市と稲美町が、11月30日には岐阜県の大垣市が警戒区域に追加された。これにより全国の警戒区域は10府県20市町となった。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

“暴走”盗難車に警察官発砲 容疑者死亡

2023年01月13日昼、大阪府八尾市の交差点付近で、盗難車を運転していた六代目山口組『三代目弘道会』系元組員とみられる男が、警察の停止命令に応じず車を暴走させたため、銃撃されて亡くなる事件が発生した。元組員は窃盗事件の容疑者として指名手配されていて、車内からは薬物とみられる物なども発見された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

【送検】“廃業ホテル”に逃走の男  逃走の動機は薬物

2022年10月20日昼過ぎ、神奈川県警の捜査員が、指名手配されていた暴力団関係者の男を見つけ、確保しようとしたところ、男が逃走する事件が発生した。男は閉館したホテルに逃げ込み、立てこもりを続けているという。

その後、警察はホテルの周りを包囲して中を捜索したが、男は見つからなかった。男はすでにホテルから別の場所へ逃走したとみられている。

2022年11月02日、逃走していた暴力団関係者の男が県警本部に出頭し、逮捕された。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roku

2022年09月01日までに、知人に暴力団の威力を示して露店で働くよう要求したとして、警察が六代目山口組系幹部に中止命令を出した。幹部は男性に露店の手伝いを断られていたが、「本当は若い衆おらんし困っとるんやけどな」などと言って仕事に就くよう求めていたという。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

keisatsu19

2022年04月06日、愛知県暴力団排除条例が一部改正されることを受け、愛知県警は名古屋の錦三などの飲食店を周り、改正内容が書かれたチラシを配布した。改正された暴排条例では、用心棒代以外のみかじめ料も罰則の対象となり、暴力団への利益供与を自首して申告すれば罪が軽減されるようになる。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

senoo6

2022年03月28日、愛知県名古屋市内を走行中の電車内で女子高生を盗撮したとして、愛知県警捜査4課長を務める警視が、県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された。警視は、六代目山口組の中核組織である三代目弘道会に対する捜査の指揮を取る、捜査4課長を約1年前から務めていた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ