神戸山口組を研究する会

『神戸山口組を研究する会(仮)』は山口組分裂騒動を中心に、暴力団組織、反社会勢力、半グレ、裏社会、それらに関連する事件や出来事などについて研究する会のサイトです。

スポンサーリンク

タグ:警察庁

image

2018年01月04日、警察庁は銀行向けに新規の融資の申込者が暴力団であるかどうか確認できるシステムの運用を開始した。銀行は申込者の氏名や生年月日を入力すると、警察庁の暴力団データベースにオンラインで照会することができ、暴力団員かどうか即座に回答が来るという。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁

2016年03月07日、警察庁が六代目山口組と神戸山口組の両組織は対立抗争状態にあると認定したという情報があった。

山口組の分裂以降、これまでに両組織の間で49件の事件が起きている。先月末からは立て続けに相次いで事件が発生しており、抗争状態と認定したようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

山菱

2016年02月25日、六代目山口組と神戸山口組の構成員・準構成員の合計数が判明したという情報があった。

六代目山口組は合計14100人で神戸山口組は合計6100人。神戸山口組は六代目山口組、住吉会に次ぐ国内3番目の勢力となっているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Kobe

2016年02月19日までに国家公安委員会は神戸山口組の本部は兵庫県淡路市(淡路島)にある傘下組織『俠友会』だと決定したという情報があった。

警察や公安委員会は今年の06月頃に神戸山口組を指定暴力団に指定できるよう、本部を特定するなど準備を進めているようだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

↑このページのトップヘ