image

2016年03月29日16時半頃、神戸山口組『四代目山健組』傘下で京都市山科区にある『邦侠会』の事務所に銃弾が撃ち込まれたという情報があった。事務所1階の玄関と窓ガラスの計4箇所に銃弾の跡があり、窓ガラスが割れたがケガ人などは無かったようだ。

2016年12月09日、この事件に関与しているとして六代目山口組幹部で『三代目一心会』会長の能塚恵と組員ら計5人が銃刀法違反と組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された。能塚会長が指示して組員が実行したとみられている。能塚は女性から食事会の名目で2万円を脅し取ったという別の事件で11月30日に逮捕されていた。

2016年12月20日、この事件の関係先として神戸市灘区にある六代目山口組総本部を京都府警が家宅捜索した。2016年12月28日、京都地検は逮捕されていた5人のうち三代目一心会会長の能塚恵ら3人を不起訴処分とし、三代目一心会組員ら2人が起訴された。

2017年12月06日、逮捕され銃刀法違反などの罪で起訴されていた三代目一心会組員ら2人の判決公判が京都地裁で開かれ、裁判長は発砲した組員に懲役13年の判決を下した。
続きを読む