『甲子園で阪神の試合を観戦した疑い』で暴力団員を逮捕

2023年04月09日、甲子園球場でプロ野球の試合を観戦したとして、宅見組幹部ら2人が建造物侵入の疑いで逮捕された。甲子園球場では暴力団やその関係者など、反社会勢力の立ち入りを禁じているため、警察が球場側の規定に反して入場したことが建造物侵入にあたると判断し、逮捕に至った。

2023年04月27日、宅見組幹部ら2人は不起訴処分となった。10月06日には新たに暴力団員1人が逮捕された。


スポンサーリンク


〈独自〉プロ野球・阪神戦観戦で暴力団員の男2人逮捕 兵庫県警
2023/4/25 07:00

(産経新聞) https://www.sankei.com/article/20230425-V3TM7VPPKRJ3VJ4DVGOQOV5S4U/

甲子園でプロ野球観戦の暴力団組員2人逮捕 建造物侵入容疑
2023/4/25 11:25

(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20230425/k00/00m/040/058000c

暴力団関係者「お断り」の甲子園球場に侵入、プロ野球観戦 容疑で大阪の暴力団員2人逮捕 兵庫県警
2023/4/25 15:15

(神戸新聞) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202304/0016281335.shtml

甲子園で阪神戦見た組員 建造物侵入容疑で逮捕
2023/04/25 17:30

(テレビ朝日) https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000296819.html

『甲子園で阪神の試合を観戦した疑い』で暴力団員を逮捕 球団は暴力団員の観戦を禁止
2023/04/25 19:35

(毎日放送) https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230425/GE00049525.shtml

【独自】阪神戦を甲子園で観戦しただけで78歳「宅見組」幹部が逮捕されたワケ《家族にもヤクザと知らせていない紳士の素顔》
2023.04.28

(現代ビジネス) https://gendai.media/articles/-/109678

暴力団員が「阪神対ヤクルト戦を観戦しただけ」で逮捕のなぜ 20年前、甲子園の外野席を牛耳っていたのはヤクザだった
2023年04月28日

(週刊新潮) https://www.dailyshincho.jp/article/2023/04281102/?all=1

甲子園で阪神戦を観戦 容疑の暴力団組員を起訴猶予処分
2023/4/28 18:38

(産経新聞) https://www.sankei.com/article/20230428-DUW45WB3LVP7LJXGOHP2C5IWU4/

「入場お断り」の甲子園で組員がタイガースの試合観戦 容疑で3人目逮捕
2023/10/6 21:40

(神戸新聞) https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202310/0016890836.shtml


このニュースのまとめ

  • 2023年04月09日、宅見組幹部の酒井冨士男(78・大阪市阿倍野区)、出口英樹(52・大阪市浪速区)の計2人が、建造物侵入の疑いで逮捕された。
  • 逮捕容疑は2023年04月08日13時40分~17時14分頃、兵庫県西宮市にある甲子園球場で、暴力団の立ち入りが禁じられているのにも関わらず、正当な理由なく球場に立ち入り、阪神VSヤクルトのプロ野球の試合を観戦した疑い。
  • プロ野球では、2003年12月に暴力団等排除宣言を行い、プロ野球暴力団等排除対策協議会を結成し、暴力団等排除条項を盛り込んだ試合観戦契約約款も制定されていた。甲子園球場では、入場門前などに「暴力団関係者お断り」の看板を掲示していた。
  • 警察が、試合中に球場付近で駐車違反の取り締まりをしていたところ、違法駐車していた車の運転手が「暴力団員を連れて来ている」と話したことから、暴力団員が観戦している疑いが浮上。警察は、酒井ら2人がその車に戻ってきた時に声を掛けて事情を聞いた。
  • 酒井ら2人は、暴力団員であることと試合を見に来ていたことを認めたが、「なぜ野球を見に来てはいけないのか」と反発したという。警察は、酒井ら2人に球場に暴力団お断りの看板が設置されていることを説明。球場側の規定に反して入場したことが建造物侵入にあたると判断し、翌日に逮捕となった。
  • 警察に対し、出口は「ヤクザがプロ野球を見に行ったらいけないとは知らなかった。観戦目的で入った」と話しており、2人とも容疑を認めているという。
  • 2023年04月27日、神戸地検尼崎支部は逮捕されていた酒井ら計2人を、不起訴処分(起訴猶予)とした。「諸般の事情を考慮した」としている。
  • 2023年10月06日までに、新たに暴力団組員の男(40)が、建造物侵入の疑いで逮捕された。組員は事件当日に酒井らと一緒に居たが、酒井らが警察から事情聴取には応じていなかった。
  • 警察の取り調べに対し、組員は「球場に行ったことは間違いないが、既に暴力団員を引退しているという認識だった」などと供述しているという。


 ⇒ 関連記事 















スポンサーリンク